緊急事態宣言を受けてのお願い

新型コロナウイルスによる感染拡大及び緊急事態宣言を受けての当ステーションの対策とご協力のお願い

この度、政府により緊急事態宣言が発令されました。当ステーションでは、適切な医療を在宅で生活される方々にお届けする必要性の観点から、訪問看護を継続させて頂きます。同時に、最大限の感染予防対策に努めていく必要があり、以下の感染予防対策をとらせて頂きますので、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

  • 訪問前に体温測定をお願いいたします。訪問前に電話連絡をこちらからいたしますので、その際体温と体調について伺わせて頂きます。
  • ご自宅での訪問時間を短くさせていただきます。(30分程度)
  • 体温37.5℃以上の発熱や咳の症状がある場合は訪問を中止にさせていただく場合があります。
  • 症状がない場合でも、ご利用者さまにもマスクの着用をお願いいたします。
  • 訪問時に室内の換気、または換気のいい場所への移動をお願いする場合があります。
  • 引き続き職員の対応策として
    1. 出勤時に訪問スタッフ全員が体温を測り37.5度以上の者の訪問は致しません。
    2. 訪問する際には、マスクの着用、訪問前後の手指消毒の徹底致します。

以上でございます。

ご不明な点やご不安な点等ございましたら、当ステーションまでご連絡いただけると幸いです。

熱が37.5℃以上ある際の連絡先

049−202-2633(訪問看護ステーション・スクラム)
新型コロナウイルス感染症の一般相談窓口
0570-783-770(埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター)